2020/01/23

「祝」合格、志は千里に在り

このきゃんぱすにゅ~すが皆さんのお手元に届くころには、県内私立中学校第一陣の発表が出揃います。発表時の教室内は、ほこらしげに満面の笑みで『余裕、余裕』と言いながら走り回るMちゃん。一方間違いなく合格したにもかかわらず。周りから祝福されても半信半疑のFくん。発表前の様子とは一変した様相で、あまりにもの違いにスタッフ一同暫く笑いこけていました。

さて、これで終了ではなく、今度は県内私立高校・2月1日~は都内の私立中学と続き、受験生を抱えていられるご家庭にとっては気の休まる暇のない時期がやってきました。勿論、私たちもその思いは全く変わるところはありません。

毎年のことですが、こればかりは慣れるということがないので、これから全受験校の合格が出るまでは、胃の痛い日々が続いていきます。受験生の健闘を願い、合格を祈って止みません。

1/13(成人式)受験生最後の受験特訓の日(祝日)には懐かしい顔に再会することができました。塾の卒業生である新成人のみなさんが、成人の式典の後に顔を出してくれたのです。高校卒業まで通塾していた生徒も、もう成人で『ビシッとスーツ姿で決めたり』していたので、とても大人っぽく感じました。これからは『さん付け』でしょうか。そんな彼らから近況を聞かせてもらったりして、懐かしい話で大いに盛り上がりました。

私は、これらの思いを味合わせてもらうために、この仕事をやり続けていると言っても過言ではありません。もう35年以上にもわたって、この朝霞でずっと教室を運営し、生徒たちの指導にあたってきました。元教え子たちが、ひょっこり顔を出してくれたり、人生の節目に報告に来てくれたりします。そんな姿を見ることこそ、私のみならずスタッフの喜びなのです。

だからこそ、彼らの進路については、大きな責任を感じるとともに、この秀優が卒業後も彼らの心の中にいくらかでも存在し続けたということをとても嬉しく感じます。そして現在お預かりしている生徒の皆さんにも、数年後に是非成長した姿を見せてもらいたいと思います。

そのためにも彼らが自分にとってふさわしい進路が実現できるように、私たちも頑張らなければと、そんな思いを新たにした一日でした。

 

塾長 小堀 博泰

#朝霞 #学童 #民間学童 #学習塾 #中学受験 #高校受験 #大学受験 #送迎サービス #食事サービス #個別 #塾から生まれた学童