2019/12/01

井上純一のフリートーク

「ニョロ ニョロ~」

こんにちは、井上です。今年も残りあと1ヵ月となりました。ついこの間まで暑い暑いと言っていた気がしますが、最近はもう寒い寒い。コートが欲し くなる時期になりました。暑くも寒くもないちょうどいい季節というのはないのでしょうか?

さて、秀優ゼミのほうでは11月から土日特訓がスタートしました。受験生のみなさんは通常の授業日に加えてもう一日、週末に特訓授業が加わります。ほぼ毎日塾に来ているという生徒もいますね。そうなると、息抜きも大事。せっかく毎日のように塾に来ても、ただ眠たそうな顔をしてボケ~っと座っているだけではなんの意味もありません。授業のない日は息抜きをして、しっかりと疲れを取って、また次の授業にきちんと臨めるかがこれからの時期はとても大事です。

 

それは我々スタッフにとっても同じこと。そんなわけで、私は先日の仕事が休みの日に、ドライブがてら息抜きに出掛けて来ました。

訪れたのは群馬県太田市にあるジャパン スネーク センター。その名のとおり、ヘビのテーマパークです!

みなさん、ヘビは好きですか? 正直、私はあまり得意ではないのですが、怖いもの見たさで、思い切って訪れてみました。

「ジャパン スネーク センター」には、世界各地の毒ヘビや巨大ヘビなど、さまざまなヘビが飼育されており、ガラス越しにそのヘビ達を見ることができます。

ガラス越しでもなかなかの迫力!  これまでに、生きていfrrfv・るヘビとは何度か出くわしたことがあるものの、まじまじと見るのは初めて。実にいろいろなヘビがいました。中には小さなまん丸の目で私のほうを見つめて、舌をチョロチョロと出したり引っ込めたりしてるやつもいたり。

あれ、意外とかわいいかも...。ヘビをペットとして飼おうとする人の気持ち、ちょっとわかるなぁ...。

なんて思ったりもしましたが、そのヘビについての解説を見てみると、

「強い神経毒があり、咬まれると極めて危険」

なんて言葉が書かれていたり...。 もし地震かなにかが起こって、目の前のガラスが割れてしまったらと考えるとゾッとしました。やっぱり、ヘビを見るのはガラス越しで十分です。

ちなみに、ヘビ達を見る以外にも巨大なニシキヘビを首に巻いて記念撮影できるコーナーや、ヘビ料理のフルコースを味わえるコーナーなどもありました(もちろん、私はどちらも体験しませんでしたが)。

朝霞からだとちょっと距離がありますが、興味のある方、一度訪れてみてはいかがですか?

 

#朝霞 #学童 #民間学童 #学習塾 #中学受験 #高校受験 #大学受験 #送迎サービス #食事サービス #個別 #塾から生まれた学童