2019/10/28

創立36年目に突入、私たちを支えて頂いた全ての人に感謝!感謝!

(初版はタイプライターで作成しました)

特にここ1・2年、気候変動による甚大な被害を出す災害が全国的に起こっています。おそらく地球環境の変化が大きな要因かと素人なりに考えています。とはいえ19号台風は怖かったですね!

さて話は変わりますが、全学年対象の秋季父母面談を9月の後半より10月前半にかけて実施しました。毎回多くの方々にご出席いただき誠にありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。当日は学年によっては多少の違いはありますが、話題の中心は将来の進路に合わせた様々な情報や、入試に向けどのように準備を進めていくべきかをかなり具体的に突っ込んだ内容をお聞きになられた方が多かったようです。入試に近い学年の方たちは『ある意味で入試は情報戦である』と言う認識を新たにされたことと思います。

この先12月までは、学校説明会、個別相談会、その他様ざまな行事で学校見学ができますのでここはと思う学校はもちろんのこと、少しでも気になる学校には是非お出かけ戴き最新の情報を入手されることが、ある意味で入試を突破する第一条件かもしれません。

毎年キッズから中学受験を考えている方が数名いますが、毎日中3生と同じように授業を受け授業のない日はフリータイムで早い時間から出席し、やれ漢検だの、数検だの外部模試受験と全く息をつく暇はありません。

確かに大変だと思いますが、ここは是非前向きに捉えてください。数値を上げていくことができれば、それだけ志望校に近づいていくのです。

これからの時期の頑張りは、そのまま志望校合格に直結していきます。自分の目標をしっかり見つめて進めていきましょう。このように受験生ばかりが忙しい訳ではなく御父母の皆様もいよいよ忙しくなってきます。塾も万全の体制で臨みたいと思います。ご家庭でも、お子様の心身両面へのバックアップをよろしくお願いします。

塾長  小堀博泰