2019/07/23

~努力は無限 習慣は第二の天性~

長い梅雨が明けると、学校は夏休みに入ります。私の小学生時代の夏休みといえば、きちんと早起きをしてラジオ体操に行き、涼しい午前中のうちに宿題を終わらせるように、と母親に言われてきましたが、近年は、「涼しい午前中」がないように感じます。

今年は今のところ低温気象で果たしてあの暑い夏は来るのかと言った状態です。さてさてこうなると、子供達にはどういえばいいのでしょうか?

『涼しい塾で勉強していらっしゃい』でしょうか。高学年で部活動のある人は低温といえども日中は24~26度はあるでしょうから熱中症に注意して下さい。まず①に無理をしないこと。②にこまめに水分補給をすることが、なによりも大切なのです。

さて、今回の学期末テストで思うように成績が上がらなかった人『①手つかずで全く解けないところがあった人②計算ミスが目立った人③語句問題が書けなかった人④記述問題が手におえなかった人』等々この理解不足の単元を学校の授業がないこの時期に戻って理解させる。これをしないといわゆる積み残しになり、やる機会も失いこの先も困ってしまうことになります。おそらく『そんなことは言われなくてもわかっている』と思っているでしょう。確かにこの夏休みは40日以上もあり自分のやりたい勉強を自分のペースでやれるわけです。夏休みの過ごし方次第で大きく実力をUPさせることはできるのです。

しかし受験生以外の皆さんの過ごし方はある意味ではさらに重要なのです。と言うのは受験生はこの夏の大切さを十分理解してくれているのできっと頑張ってくれるはずです。

それに対して受験生以外の場合はどうかと言いますと、実はこの夏の重要性は、受験生と何ら変わりません。自分の苦手分野を、克服する絶好のチャンスです。にもかかわらずそのことを理解している生徒及び親御さんは意外と少ないのです。「受験生になったら頑張らせるから」、大丈夫とタカをくくっていませんか?当たり前のことですが、皆が頑張った時に頑張っても、よほどやり方を工夫したり相当な集中力を持って挑まないと、成績UPには繫がりません。しかし、周りがまだ本腰を入れて勉強していない時期に頑張れば成績がグーンと目に見えて上がります。

また2学期以降の成績もそれにつれ上がるでしょうから是非頑張ってください。

「勉強 イラスト」の画像検索結果

#朝霞 #学童 #民間学童 #塾 #送迎サービス #中学受験 #高校受験 #大学受験 #個別授業 #個別 #学習指導付き学童保育