2019/07/04

¡エンリケのラテンアメリカ補習校! Vol.37

どーもです。エンリケです。皆様、元気にお過ごしされてますでしょうかね。

 

自由気ままに書かせていただいております私のコラムもついに4年目に突入でございま

す。時が経つのは早いですね~!!! それだけ私も歳をとったということなのでしょう。

 

ということで、私をご存知の方も、そうでない方もおられるでしょうから、とりあえず自己紹介といきます。

昨年の自己紹介(コラムNo.25)では、私の裏社会での仕事を少しだけお話したので、今回は今の闇業に辿り着くまで大学(2度目の大学進学)で何をしていたのか、なぜ進学したのかについて少しだけお話しましょう。※昔のコラムほしい人→小堀塾長&滝沢室長にねだる。

じゃあ早速、Vamos a ver mi historia de carrera !!!

 

コラムNo.2では軽く触れましたが大学には2度入学しました。1度目は・・・

センセー、すみません。入学から2ヶ月したらプー太郎になっておりました(笑

 

なので、ここでは2度目の大学入学のお話で、25歳を過ぎた頃のお話です。(我ながらアホですね~)それまで、だいぶ自由に楽しく好き勝手にやらしてもらいました。

(なんで、皆さん“将来が見えなくても焦らず”って言うと、親御さんに怒られちゃうのかな)

さて、“本題の大学で何をやってたか”ですが、趣味・興味の追求です。結局、遊んでました。自分でも!!!です。まだ遊び足りなかったようです(笑

大学でしてた趣味:外国語のお勉強20%+南米のお友達研究80%勉強・研究というと言葉の響きはいいですが、単に趣味・興味の追求です。

26歳でなぜで大学進学 ?:毎日ヒマだな~ → そういや南米の友達、言葉も理解でき

ない俺になんで毎日電話とメールしてくんだろうな ? ? ?(普通、言葉の通じない奴に連

絡しないでしょ) → よし、ヒマだから大学でも入って奴ら(南米の人たち)のこと、

南米社会のことでも調べてみるか → という感じで進学しました(笑)バカですね~!!!

 

ですが、めちゃくちゃバカだったおかげで今飯が食えてます。

人生、どこでどんなかたちで救われるかわからんもんですよ。

 

はい、今回の自己紹介は以上となります。論理的な文章ではないので、感覚的に読んでもらえていたら幸いです。それでは4年目のエンリケもどうぞよろしくお願い致します。

¡Qué tenga un bonito día!

 

(※エンリケさんは秀優ゼミ卒業生。現在メキシコで電力事業に携わっている。毎月コラムでメキシコをはじめカリブ海諸国や中南米の文化や日常をお届けしています。)

 

#朝霞 #学童 #民間学童 #塾 #送迎サービス #中学受験 #高校受験 #大学受験 #個別授業 #個別