2019/04/16

「2019年は埼玉の年!?」

こんにちは井上です。今年も受験シーズンが終わりました。受験生の皆さん、1年間お疲れさまでした。卒業式も終わり、今はちょっとした休息の時間といったところでしょうか? また4月からは新しいステージで大忙しになると思います。今はゆっくり休んで、また4月からの活躍を期待しています。

さて、2019年がスタートして3ヶ月が過ぎようとしていますが、今なにかと埼玉県が話題になっているように感じます。テレビのニュースやバラエティ番組で、やたらと埼玉が特集されていると思いませんか?

いろいろと話題になるきっかけがあるようですが、その一番のきっかけは、映画「翔んで埼玉」の大ヒットでしょうか? 埼玉県民が東京都民から迫害を受けるという内容の映画。

「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!!」

というセリフがあったり、他にもいろいろと埼玉のことをひどく言われているようで。他の地域で同様の映画がつくられたら、戦争に発展してもおかしくないと思うのですが、なぜか埼玉県民はこれに大喜び(?)しているようで、観客動員数は東京を抜いて埼玉が1位なのだとか。県民性なのでしょうか?

また、別の特集として最近多く見かけるのがムーミンバレーパーク。このコーナーでも以前少しだけ取り上げましたが、飯能市の宮沢湖周辺のエリアにムーミンの物語をモチーフにしたテーマパーク、ムーミンバレーパークが、3月16日にオープンしました! オープン当日、残念ながら私は予定があり、その後もまだ行けていないのですが、近いうちに一度訪れてみたいと思っています。

あるテレビ番組の調査によると、埼玉県民に「埼玉県の名所はどこですか?」と尋ねたところ、ダントツで1位の回答が、

 「特にない。」

だったとか...。いやいや、いろいろあるでしょ。ムーミンバレーパークは埼玉を代表する名所になるでしょうか?

さらに、リクルートが発表した「住みたい街ランキング2019 関東版」でも、埼玉が大躍進! 4位に大宮、8位に浦和がランクインしたというニュースが話題になりました。

2019年は埼玉の年なのでしょうか??

 

ちなみに、私はまだ映画「翔んで埼玉」を見ていないのですが、先日、

「いやぁ、埼玉県民ならあれは絶対観なきゃダメですよ、井上先生!」  

と、ある方から言われました。受験シーズンも終わったことだし、面白そうだから観てみようかなと思ったのですが...。

よくよく思い返してみると、今でこそ埼玉に住み、埼玉で仕事をしていますが、埼玉に引っ越してきたのは2年前、埼玉のこの秀優で仕事をするようになったのは8年前、それまでは神奈川や千葉方面に通うことが多く、生まれも育ちも一応は東京なのですが...。

ここ数年で、すっかり埼玉色に染まった感のある今日この頃です。

 

#朝霞 #民間学童 #塾 #中学受験 #高校受験 #学習塾 #送迎サービス